けでしゅと・れんの戯れ言

現役バンドマンによるバンド運営のノウハウやテクノロジーに関すること、新しい情報の紹介ブログ兼QEDDESHETボーカルの個人ブログ

活動や音楽の届け方を変える

どうも、QEDDESHETのREN(@REN_QDST)です。こんにちは。

先日はレコ発主催ならぬレコあげ主催、ご来場ありがとうございました。

素晴らしいバンドたち、お客様に囲まれ、幸せな空間でございました。
f:id:ren_qeddeshet:20181120130600j:plain
GxSxDさんとはようやく共演できて、感極まってしまいました。
彼らは僕の憧れであり、真正面から全力で力と力でぶつかり合いたい先輩。
今回はぶつかり合えたかな。
ともかく、すごく楽しかった。


遥々岡山からお越し下さり、ありがとうございました。

さて、この公演が終わってしまうと、QEDDESHETの年内の公演は残り2本。
11.24の名古屋と、12.8の新宿club SCIENCEです。

これ以降のライブは、未定。
未定と書くと、活休とか解散を心配する人も出てくるんじゃないかと思うんですが、そんなことはないので、ご安心下さい。

ただ、来年以降は活動のやり方というのを変えて行きたいなと思っています。

今日はそのへんについて少し綴ろうかと。MCできる時間なかったし。笑

QEDDESHETは、始動して来月で2年半というところ。
始動してからは、割とスタンダードなバンド活動の仕方をしてきました。
大体ライブは月1~3本、MVは年1本、アー写は4回目かな。
ラウド系ではスタンダードな活動。V系にしては少ない。あの人たち月に5本はライブやってるし。

最近では、ようやく少し名前を知って頂けてるようで、チラホラ名前を出して頂いています。
ありがとうございます。

ただ、まあそのスタンダードな活動を2年半くらい続けてきて、何か結果残せたか?というと、そんな結果は残せてないんですね。残念ながら。

このまま同じ方法でやるのもどうなんだろうなーと僕自身が思い始めてきたのが夏前くらいだったんだけど、5月頃には12月までのスケジュールが凡そ決まってしまっていたので、走り続けるしかなかった。

変わったことしてーなって気持ちはずっとあったんだけど、慣習とか文化とか、そういったものに慣れてしまっているので、なかなかそこから突出して抜けることもなく、結局中途半端にやって、中途半端だから何も変わらなくて、グズグズ進んできてる感じがしました。

音楽的には挑戦的なのに、肝心の活動が普通すぎてたのよね。

ただ、そんな中で音楽を聴く環境っていうのは変わっていっていて、例えばiTunesはダウンロード販売やめてストリーミング配信へ切り替わるし、YoutubeもYoutube Musicと称してストリーミング配信に手を出してきた。

このストリーミング配信がメインとなる流れはもう止まらないだろうし、そうなれば音楽の作り手側も、たぶん同じやり方では通用しない。

そういったこともあって、レコ発主催を急遽レコあげ主催にしてみたりもした(詳しくはコチラ)。

まあこれだって、入場無料のCD配布は割とありふれてたことだと思うし、新しくはないかな。

レコ発予定だったけどレコあげにしたってことくらい。
これも、今やれる範囲内でできることだった。
それを面白いとしてニュースで取り上げてくれた、club Zyさんには感謝しかないです。

話を戻すと、この環境の変化を鑑みても、たぶん同じことしてても擦り切れるだけやなと実感もしていた。実際に擦り切れていって解散していくバンドも見てきたし。

音楽の聞き手の音楽に接する環境が変わってるなら、作り手も変わらないといけない。

で、僕らも諸々変わる必要があります。

そんなわけで、一旦、舵取る方向を変えることもあって、ライブ活動を極端に減らします。

やめないよ。減らすのね。
だから、活休でもない。

バンドのくせにライブ活動減らすって割と勇気要るんだけどね。
ライブ楽しいし、みんなと会える機会も減るし。機会減ったら来なくなる人も現れるかもだし。

でも、今はライブを減らすという選択を取りたい。

何か新しいことをやるためには、何か今やってることを減らさないと、時間や予算を使えないから。

今やってることを減らさないで新しいチャレンジをすると、誰かがバテる。
うちのメンバーは、誰がバテても困るので、それは避けたいわけ。

その代わり、何かしら新しいことを発信していくし、新しい曲もバンバン作ってく。MVもまた作りたいしね。

あと、変わるっていっても、いきなり楽曲の方向性が変わるとかはないので、そこは安心して。

僕らは僕らの音楽を貫きます。
ただ、その届け方をどう変えようかって話。
届け方は変わるかもしれないけど、届ける物そのものは変わらない。


そんなわけなので、11.24の名古屋の12.8の新宿club SCIENCEはぜひとも来てほしいの。
ここから先はいつやるかまだ未定なので。

予約はコチラから。

みんなに会えるのを楽しみにしています。待ってるね。
f:id:ren_qeddeshet:20181120135227j:plain