けでしゅと・れんの戯れ言

現役バンドマンによるバンド運営のノウハウやテクノロジーに関すること、新しい情報の紹介ブログ兼QEDDESHETボーカルの個人ブログ

人生に意味を求めることはナンセンス

どうも、V系バンドなのに圧倒的なまでに女性不人気を誇るバンドQEDDESHETのボーカルことREN(@REN_QDST)です。



先日Twitterにて動画をあげましたが、人生に意味を求める事って実にナンセンスだなと思っています。


そのことについてブログで深堀していこうかなと。

生きる意味とかなくてよくないか

人生の意味とか、自分が生きてる意味とか、考えてしまいがちですよね。
色んな小説や漫画、アニメ、或いは学校教育、そんなものたちから、僕たちは「自分が生まれてきた意味がある、自分の人生には意味がある」と深層心理で思ってしまっている。

でも、現実には漫画のキャラみたいな使命なんてものはないし、誰かから天命が決められてそれが降ってくるわけではない。

その結果、自分の人生に意味が目的が見出せなくて漠然と生きていることに不安を覚えてしまう。

自分が生まれてきた意味あるの?自分の人生って意味あるの?と。
あくまでも僕の考えですけども、結論から言うと、そんなものはないです。

僕が生まれてきた意味もなければ、そこらの草木が生まれてきた意味もおそらくありません。
たまたまです。

こんな事を言うと育ててくれた両親には怒られるかもしれませんが、はっきり言って『生まれた意味見つけるのしんどいしコスパ悪すぎ』なんですよね。

きっとこれが自分の生まれた意味だ!(妄想)→突き進む→超えられない壁出現→挫折→現実知って絶望→復活して繰り返し

どれも僕の生まれてきた意味ではなかった(白目)
こんな絶望を若かりし頃から何度も味わってきた僕だから思う。

生まれてきた意味なんてなくていいじゃん。
つーかそんなもの持たせんな!期待もするな!しんどいんじゃ!!

中には、自分の運命や意味を妄信じ・確信して突き進んで成功した人もいます。
でも、そういう人ってすごい少数派じゃないかなー。
多数の人が何かに挫折して、そのまま漠然と生きてしまっていて、意味とかが見つからずに不安になってくるというか。

もうさー、なくていいんじゃん?生きてる意味なんて。
だってそんなものなくても、生きてるでしょ。
腹が減ったら飯食うし、眠くもなったら寝るし、もちろん息もする。
意味なくても生きれるんなら、そんなものいらなくない?

楽しいことやればいい

意味がないのであれば、ただただ自分がやりたいことやればいいんだよ。
僕はQEDDESHETってバンドでボーカルやってるんですけど、このバンドで売れることが天命だ!とか全く思ってないよ。
f:id:ren_qeddeshet:20181024121614j:plain
楽しいからやってる。メンバーが好きだしこういう音楽が好きだからやってる。そのメンバーとどんなことやろうかって考えるの楽しいし、どんな曲作ろうかって思うの楽しい。
※何がプロでアマとか言い出したら話終わらないのでここれは触れない。
色々な固定観念に縛られて"バンドはこうあるべき"みたいな概念に従って活動することで、バンドが楽しくなくなったら本末転倒。
そんなこともあって、今は楽しさを追求してます。

死ぬ寸前で意味ってやつに気付くのかなと考えている

たかが数十年生きてきただけで意味なんて見つけられないんじゃないかな、と最近思っています。
で、例えば僕は50歳くらいまでバンドマンをやって、それまでの間に何かを成し遂げたら、それが生きてきた意味になるかもしれない。
フェードアウトしていっても、死ぬまでの間に何かしら何かに影響を与えたら、それが生きてきた意味になるかもしれない。子供ができて子供が大成を果たしたら自分の人生にも意味ができるかもしれない。
死ぬ前になったら、そういった生きてきた意味≒人生の意味を感じれるんじゃないかなーと思っている。

なので、「人生の意味見つけられなくて自分の存在意義が見い出せない」みたいな人は、今は何も考えなくていいんじゃないかな。
やりたいことやって、そのやりたいことやるためにやるべきことやって、という感じで自分に素直に生きればいいんじゃないかと思っています。

だって、それが一番楽しいじゃない?
楽しいこと追求してたら、きっとそれは良い人生だと思う。
人からどう見られるかは知らんけど。というか、どうせ僕が死ぬときに僕のこと覚えてる人なんてほとんどいないと思うっていうか、5年後僕のこと覚えてる人もほとんど気がするので、人の目とか気にしててもしゃーないでしょ。

なので、楽しいことして生きていきましょ!


↓よかったらフォロー&RTしてね↓