けでしゅと・れんの戯れ言

現役バンドマンによるバンド運営のノウハウやテクノロジーに関すること、新しい情報の紹介ブログ兼QEDDESHETボーカルの個人ブログ

人間の「知能」に関する考え方の中で、あなたの考えにもっとも近いものはどれですか?

どうも、明けましておめでとうございます。。
ガキ使以外にほとんど年末年始感がないまま新年スタートして困惑しているREN(@REN_QDST)です。
新年早々に突然ですが、質問があります。



Q.人間の「知能」に関する考え方の中で、あなたの考えにもっとも近いものはどれ?

1.知能は人間の土台をなすもので、変えることはほとんど不可能
2.新しいことは学べても、知能そのものは変えられない
3.知能は現在のレベルにかかわらず、かなり伸ばすことができる
4.知能は伸ばそうと思えば、相当伸ばすことができる

ゆっくりと黙読してから、心の中で模範的回答や希望的観測ではなく、直感的、正直な気持ちで考えてみてください。

これはあなたの「マインドセット」の在り方が分かる質問だそうです。

マインドセットとは、自分についてのある単純な信念です。ものの見方や物事を判断したり行動したりする際に基準とする考え方と言われています。

マインドセットは、大きく分けて2種類します。

ひとつは、自分の能力は石板に刻まれたように固定的(フィックスト)で変わらないと信じる「硬直マインドセット=fixed mindset」。

もうひとつは、人間の基本的資質は努力次第で伸ばすこと(グロース)ができると信じる「しなやかなマインドセット=growth mindset」だ。

もう少し解説するなら、前者は、自分の能力を繰り返し証明せずにはいられない人が持っているマインドセット。

後者は、持って生まれた才能、適正、興味、気質は異なるが、努力と経験を積み重ねることで、誰でも大きく伸びていけると考える人が持つマインドセットだそうです。

先程の質問で、1か2と答えた人は「硬直マインドセット」、3か4と答えた人は「しなやかなマインドセット」を持っていると考えられるみたいですね。

仕事、勉強、人間関係など、どんな物事の、どんなに素晴らしいノウハウを学ぶ機会があっても、「硬直」「しなやか」どちらのマインドセットを持っているかで成長の度合いは変わります
どちらが、成長していけるか、考えてみてください。

ちなみに、硬直マインドセットの人は、「ひとつも間違えなかった」「すばやく完璧にできた」「人にできないことができた」ときに、自分の賢さを感じるといいます。

一方、しなやかマインドセットの人は、「難しくても本気で頑張って、以前にはできなかったことができたとき」「ずっと考えていた問題の解き方がようやくわかり始めたとき」ときに賢さを感じるのだそうです。

ちなみに、僕は4でした。
これって知能だけに限らないと思うんですよね。
経験・技量・能力…なんでもそうだと思います。
もちろん、世の中には天才と呼ばれる方々がいて、その天才には普通にやってるだけでは勝てないかもしれない。
でも、例え天才でなくても、自分の努力次第で能力は伸ばせると思います。

今朝こんなツイートをしましたが、

こんな状態に陥っている人は、まずは自分のマインドセットを変えることから始めてみるといいかもしれませんね。



参考文献:
「努力しても成長しない人」に見られるたった一つの問題点 - 新刊JP
https://www.sinkan.jp/news/9030

↓よかったらフォロー&RTしてね↓