けでしゅと・れんの戯れ言

現役バンドマンによるバンド運営のノウハウやテクノロジーに関すること、新しい情報の紹介ブログ兼QEDDESHETボーカルの個人ブログ

バンドの出演時間って訊いていいの?

f:id:ren_qeddeshet:20190121180956j:plain

やっぱりただのライブハウスブログなんじゃないか、なREN(@REN_QDST)です。

今回のテーマは『出演者の出順』ということで、ライブハウス初心者向けの記事になります。

 

出演時間がわからない

ライブハウスには行きたい…けど、対バン形式で目当ての出演時間がわからない。

そんな時って多いかと思われます。

最近は少しずつタイムテーブル公開的なイベントが増えてきたけども、原則タイムテーブル非公開なのがこの界隈。このへんもライブハウス離れをお越しいる理由のひとつなのではないかなと思っています。

ただ、まあイベント制作側には制作側の理由があるので、これはどちらの言い分もわかるのかな、という面があります。出番が早いバンドへの配慮とか、まあ色々あるんですね。 

対策は出演者サイドに出演時間を聞いてみる

公には出演時間を公開できないことが多いですが、出演者サイドも『ライブには来て欲しい』という気持ちでいっぱいです。なので、こっそり訊いてしまいましょう。

ライブハウス初心者の場合、そういったことを聞いていいのかどうか、迷いますよね。

僕個人としては、『訊いてみる分にならおっけーなんじゃね?』というスタンスです。やっぱり来て欲しいですしね。

ただ、しっかりしているバンドは教えてくれないことかもしれませんし、Twitterのリプなんかで大っぴらに訊かれると、答え難い面があるのも事実です。

 

なので、DMやオフィシャルの問い合わせフォームからこっそり質問してみましょう。 こっそり教えてくれるケースが多いです。笑

教えるor教えないのスタンスはバンドごとに異なるので、一概には言えないですけどね。駆け出しのバンドやそんなに動員が多くないバンドは教えてくれます。笑

まあ、ダメ元で訊いてみましょう。

 

タイムテーブル公開の難しさ

ライブハウスのタイムテーブル非公開って、やっぱり今の時代には合ってないとは思ういます。今ってとにかく娯楽が多いんですよ。昔はライブハウスに行く日=その日の予定はライブハウスのみ、みたいなことも多かったんだろうと思うのですが、今は違います。

娯楽施設は腐るほどあるし、なんならスマホそれ自体が娯楽になるし、家で遊べるものもたくさんある。行きたい場所はたくさんあるし、スマホ見てたらそういう場所は増える。そんな時代に、何時出演かわからないライブハウスに丸一日拘束されるってのは、なかなか不利益だと思います。

ただ、タイムテーブルが完全に公開されると、見たいバンドだけみればいいや、となって、結局良いバンドを見つける機会がなくなってしまうんですね。

で、ライブハウスやイベンターのお客さんは、究極的にいえば、バンドやアーティストなんです。来場するお客さんは、バンドのお客さんで、ちょっと変わってくるんですね。タイムテーブル公開をしてしまうと、バンドやアーティストに不利益になる可能性が高いため、なかなか公開できないことも多いです。

そんな感じで、なかなかタイムテーブル公開が慣習化されない理由は、そのあたりの認識にもあるのです。なかなか難しいことですよね。

以前あった2.11の無料ライブでもなんでタイムテーブル公開しないの?って意見あったので、別の機会でそれについて記述いたします。

今回はそんな感じでした!行きたくて時間で迷ってるならとりあえず訊いてみよう!

* ↓よかったらフォロー&RTしてね↓