けでしゅと・れんの戯れ言

現役バンドマンによるバンド運営のノウハウやテクノロジーに関すること、新しい情報の紹介ブログ兼QEDDESHETボーカルの個人ブログ

自分のこれまでのイメージを壊していく理由

f:id:ren_qeddeshet:20181103082914j:plain
一昨年くらいの自分が今の僕を見たら殴り飛ばすだろうな、と確信しているREN(@REN_QDST)です。

今僕がやっている事って2年半くらいで築いてきたバンドのパブリックイメージたるものを壊してる事に他なりません。Youtubeで話したり。はてなブログに移行してからのブログだったり。

ただ、アレを続けていたところで、僕に未来がありませんでした。いわゆる一般的なバンドマン的な投稿を続けていて、何が変わったか?と言われれば、特に変化が見られない状況だったのも確かで、そんなこんなを考えつつ、路線を変えているのが現状です。

落胆された人、一般的なバンドマン像を求める人がいるのも重々承知なのですけども、売れない糞バンドマンの足掻きだと思って生暖かく見守ってくれるとありがたいです。
期待に添えなくてごめんね。


投稿パターンに飽きた

いわゆる普通のバンドマンとしての投稿に僕が飽きてきていたのもあります。
書ける内容が限られてきていて、とにかくライブの告知と日常報告(これ食べたよ、スタジオ入ったよ、いついつライブだよ、ツアーいくよ)を繰り返すしかない投稿パターン。ライブめっちゃやりまくってるバンドなら成り立つんですけど、今年はうちのバンドはライブを減らすと公言しているので、ライブを減らすとまじで書く事がなくなる。笑

そんな過程もありつつ、方向転換をしています。
というか、いわゆる一般的なバンドマン的な投稿って溢れかえっているじゃないですか。
下手なこと書くと炎上リスクもあるから、自撮り載せておくのがベター的な風潮はあるように思います。単純に書く事ないというのもあるかと思いますけども。

その中で僕も同じようなことしててても僕だと埋もれてしまいます。
というか、自撮りなら僕のよりDIERRY CALLのHΛKUくんのやつ見てた方が圧倒的によくないですか?


加工しなくてもイケメン。目の保養。僕は加工しないと発作が起きて死ぬ。

で、同じ土俵でHΛKUくんやその他の目の保養となる方々(ええ、麺さんの自撮り見るの大好きなんです僕)と戦っても、海中で豚が鮫にケンカ売るようなものなので、発信の仕方を変えようとなりました。

他には、単純に僕自身がバンドマンのTwitterから得られるものがなかったので、「おお、なるほど」と思ってもらえるような投稿をしていきたいなと考えた次第です。自分の中にあるもので誰かの役に立つ情報があれば、それはそれで嬉しいですしね。そんなわけで、自分の中の引き出しを探り回っています。

デスボイス系Youtuberにはならない

声の出し方とか種類とか解説する人とか、あとなんかホルモン歌ったりするデスボイス講師とかのデスボイス系Youtuber的な人もいますけど、僕はアレやりたくなくて。

たまに言われるんですけどね。まあ僕があれをかっこいいと思えないのと、僕の声は、音源を買った人、ライブに来ている人だけが体感できるようにしたいんですよね。バンドの中でこそ自分の声が活きると思っているので、バンド以外ではわざわざやる必要ないっていうか。そもそも本当に凄い人ってああいうのやらな(ry
そこだけは安売りしたくない。知識とかアイデア、体験なんかは安売りしますけど。笑

というか、デスボなんてものは、自分の奥底の中から湧き出てくるものだと思ってるので、わざわざ解説動画にする必要がないし、解説されたものを真似たところで本物にはなれないんですよね。

解説動画の人たち、確かに声は作れてるのかもしれないけども、所詮作ってるだけで、そこに魂がない感じがします。だから、滑稽に見えてしまうし、ネタっぽく見えてしまう。部屋で1人で叫んでる動画から魂は感じ取れないかなぁ、少なくとも僕は。まあ、あくまでも僕の個人的な感想なので、そうじゃないと思う人はごめんね。僕の個人的な感想って思って流しておいてください。
※デスボ代行のお仕事は別。あれは必要だと思ってくれてる人のためにやってます。だから僕のクレジット表記はなくていいよって言ってるし、売名のためにあれやってるわけじゃないです。


まとめ

まあ、そんな感じ(どんな感じだよ)。
ともかく、僕の今のスタンスはなかなか理解してもらえないと思うので、定期的にこうして理解が得られるように書き綴っていきます。
期待に添えなくてごめんね。でも、今のような僕のスタンスでも応援してくれる人には、心の底からありがとうと伝えたいです。
これからも生暖かく見守ってやって下さいね。宜しくお願いします。

↓よかったらフォロー&RTしてね↓