けでしゅと・れんの戯れ言

現役バンドマンによるバンド運営のノウハウやテクノロジーに関すること、新しい情報の紹介ブログ兼QEDDESHETボーカルの個人ブログ

初期費用なしでバンドのグッズを作る方法( @canvath を利用すれば可能です)

f:id:ren_qeddeshet:20190411123531j:plain
割と有益な情報を出してると思っているREN(@REN_QDST)です。こんにちは。
先日こんな動画を上げました。※別タブ等でバックグラウンド再生するとBGM代わりになります。
www.youtube.com
物販の制作ツールに関する動画で、Canvathというサイトを紹介しています。(チャンネル登録してくれると喜ぶよ!!)
Canvathは、初期費用なしでグッズが作れる受注生産専用のグッズ制作サイトです。
グッズを作るにあたって、まずバンド側として抱える悩みが
・初期費用
・在庫リスク
・採算が取れるのか?
などだと思います。

グッズを作るとなると、初期費用も割と高いですし、なかなか回収するのも大変なので、グッズ制作になかなか気乗りしないバンドも多いのではないでしょうか?



そこで、Canvathです。
Canvathであれば、初期費用なく1つから発注できるので、在庫リスクがありません。また、完全受注生産が可能となるので、初期費用も不要。赤字になることがない物販システムを形成できます。Canvathでは、ハンドタオルやTシャツ、スマホケースなどさまざまなグッズが制作可能。
また、The Baseとも連携しているので、発注前で商品が手元になくてもThe Baseに出品→The Baseから注文→Canvathで生産、という流れが組めます。The Base使ってるバンドさんなら利用しない手はありませんね。

Canvathのデメリットを挙げるとすると、単価がたいぶ高いことです。おそらく、まとめて発注する場合よりは1つ1つの商品の単価は上がります。その場合は販売価格も上げるなどしないといけなくなりますね。

まず、最初はCanvathでグッズを作ってそこから収益を得て、その資金をもとにグッズを大量生産という方法も取れるかと思います。
やっぱりTシャツをたくさん作るにしても、最初にまとまったお金は数万円必要ですからね。元手をかけずにグッズを作れるっていうのはだいぶ強いと思います。

Canvathのホームページはこちら。
オリジナルグッズをつくる | オリジナルグッズを1個から在庫リスク無しで発注 | Canvath/キャンバス
まだグッズがないバンドさん多く見かけますが、まずは少量でもいいので、バンドのオリジナル商品を作ってみるといいですよ。他のどこでもない、自分のバンドだけのグッズがこの世に生み出されると、やっぱりテンション上がりますし、「自社製品を作って売る」というが商売の第一歩的なところでもありますからね。売れると嬉しいですし。グッズ制作の敷居をグッと下げてくれるサイトだと思います。

↓よかったらフォロー&チャンネル登録してね↓

Twitter
REN👼QEDDESHET‎👼 (@REN_QDST) | Twitter
Youtube
www.youtube.com