けでしゅと・れんの戯れ言

QEDDESHETボーカルの戯れ言

「みんなが普通に出来ることが自分には出来ない」と悩む方へ。別に普通にできなくていいしできないならできないままでいいよ。

こんにちは。REN(@REN_QDST)です。せっかくお金払ってドメイン再取得したので、また更新頑張っていきますね。笑

今日は、「みんなが普通に出来ることが自分には出来ない」と悩んでいる人に向けて記事を書いています。できる人はブラバでよろ


できない事はできないと割り切る

できない事はできないと割り切らないと、めちゃくちゃつらいと思う。というかできる事もできなくなってしまう

それでも、多くの人は、社会性の為だとか、社会が求めているからとか、或いは周囲の目だとかで「絶対にそれができなければならない」と考えてしまう。

それが、多くの人が苦しんでいる理由だし、苦しいまま年月を重ねてしまうのだと思う。


その社会常識だとか何だとかは置いといて、それができないなら、できないなりに生きていけばいい。馬は馬なりに、犬は犬なりに今日も生きてる。二足歩行で生活しようだなんて彼らは思わない。自分の生きれる生き方で生きたらそれだけで万事オーケーなんだよ。

できない人はできる事もできないようにならないように、気をつければいい。



誰かに承認されて、誰かに褒められて、誰かに羨ましがられるような人間である必要はない

社会が求めているからとか、或いは周囲の目だとかは置いといて、自分の事だけに必死になれば、案外良い人生が送れるんじゃないかな。

社会が一般的に求めている事をしようとするから、今は「自分ができないダメな奴」と思ってしまっているだけかもしれない。


もし社会通念上求められている事ができなかった場合は、まずは自分の事を考える。自分をどうするかだけを考える

ちゃんと朝起きて満員電車に乗って会社に行くのが難しくても、絵を描くのが好きで上手いなら、その上手い事を伸ばせばいい。

自分の限度を見る

なんというか、しんどい人って多分自分の限界以上の事をしようとしているのではないかな。抱え込みすぎている、とも言う。自分の腕力や抱えられる分量なんてものは決まっているわけで、それ以上のものを抱えようとすると、落とす。落とさないように必死に腕をぷるぷるさせて何とか抱えてるけど、そりゃしんどいよねって思う。

自分の限度を見て、自分の限度の中でやれる事をやればいい。自分の腕力以上のものは持ちあげられないんだよ。できると思い込んでるだけで、できない。



自分で持ちあげられる腕力がないのに、その腕力がないと言って落ち込む。翼がないのに空を飛べないと嘆いていたらバカだこいつ、とみんな思うはずなのに、なぜか自分の事となるとそうは思わない

「自分ならできる」と勘違いしている

その勘違いに気付けば、きっと人生は楽になる。

僕はクリーンがヘタクソだし、そこではどうやっても一級品にならない、自分では不可能だと気付いたから、これだけたくさんの変な声が出せる。変な声を出すのが人より得意だったから。そしたら、凄いね、それが好き、って言ってくれる人ができた。



それで良いんじゃないの。

自分の為にも、人の為にも、自分のできる事でやって、できない事はできないと見限ってしまえば。

自分ができない事は誰かにやってもらえばいいんだよ。社会なんてそうして回ってるんだしね。

↓よかったらフォロー&チャンネル登録してね↓

Twitter
https://twitter.com/REN_QDST

QEDDESHET - DISRUPTIVE FAITH(OFFICIAL VIDEO)