けでしゅと・れんの戯れ言

現役バンドマンによるバンド運営のノウハウやテクノロジーに関すること、新しい情報の紹介ブログ兼QEDDESHETボーカルの個人ブログ

ライブハウスのブッカーの言う事を聞いてはいけない理由

f:id:ren_qeddeshet:20190524173445j:plain
ライブハウスのブッカーの無理矢理ライブ組ませてこよう感がひたすら嫌いなREN(@REN_QDST)です。

こんにちは。

特に若いバンドには高圧的で、なんとなく断りにくい空気感を作って平日ブッキングのイベントに組み込もうとしますよね。
でも、それ聞いちゃダメ。断固として拒否しましょう。ここでは、ライブハウスのブッカーの言う事聞いちゃだめだよって話をしていきたいと思います。

ブッカーさん「もっとお客さんつけるためにたくさんライブしよう」

ライブハウスのブッカーが言いがちなセリフ№1。
きっとこんな感じですよね。
「君たち実力もあるしライブたくさんやってキャリア積めばもっとお客さん増えるよ!…はい、じゃあこの日(平日)決定ね。ノルマは2000円の18枚」
なんだか僕も聞いたことがあるセリフですが、どこかは言わないでおこう…。

確かにステージ感とかステージ慣れするにはライブって場数踏む回数はないといけないんですよ。それは間違いない。
ただ、ライブにも質ってものがあります。
お客さんをつけるためにライブしようと言いいますが、その前に「そのライブはお客さんがたくさんいたのか?」という話。
おそらくライブハウスの平日ブッキングとか出演者のほうが多いんじゃない?ってレベルで閑古鳥が鳴いてることが多い。



果たしてそんなライブにメンバー全員分の休み合わせてノルマ払う必要性があるのか?という話。
もちろん、テストライブとかライブ慣れしておきたいとかそういうのであれば全然OKだと思います。公開スタジオに近いノリでライブやるのであればOK。

ただ、お客さん増やそうと思ってライブを増やすのは間違いです。総動員20人(うち関係者5人)とかのイベント出たところでお客さん増えません。

僕はノルマ制度には反対はしていませんが(下記動画参照)、不必要なライブには敢えて払う必要がないのかな、と思っています。
www.youtube.com
出るイベントは選びましょう、ということです。

ブッカーさん「そろそろ主催組もうか!」

ライブハウスのブッカーが言いがちなセリフNo.2
「そろそろ実力ついてきたし主催(共催)組もうか!」

これもよく聞く言葉ではありますが…これ、ただ単に
『ブッキング自分ですんのめんどくさい』
だけだからね…

自分で企画やってみるとわかりますが、ブッキングってめっちゃしんどいし胃が痛くなります。それを何日も抱えているのがライブハウスのブッカーさんです。
なので、1日でもいいのでその負担を軽くしたい。それがこの主催やってみようかっていう言葉。

信じてはいけない…!
企画なんてものは、自分がやりたいと思ったタイミングでやったほうが良いんだ!周年とかレコ発とか!
ましてやレーベル兼業している箱から「うちRECスタジオ経営してるから!→じゃあプレスもね!200枚かな??→よし、レコ発しよう!!」とかってライブハウスに導線引かれてやるもんじゃないから!!

大人は怖いです。ウブな若者たちを食い物にします。

ブッカーさんの本音「平日のスケジュールを埋めたい」

で、ブッカーさんの本音は『そのバンドの動員を増やしたい』ではなく『平日ブッキングorスケジュールを埋めたい』です。

割と高圧的で断れない空気を作って進めてくるのは、『埋めないと経営がヤバイ』んですね。

平日でホールレンタルが埋まってないから箱側でブッキングして埋めて利益上げるしかない。

こういう箱のお誘いは断ってしまいましょう。
ていうか、断ることで今後最適化されるんですよ。悪条件で出るバンドがいなくなれば、箱側は条件を良くして誘わざるを得ない。条件をよくしても埋まらず赤字がかさめば店を潰すしかない。



高圧的に若いバンドに接してライブ出させるような箱はとっとと潰れてしまったほうが健全化されると思うので、回り回ってアーティストにとっては良いと思うんですよね。

経済のお話でいえば、ブラックな低時給で働く人がいなくなれば、どの企業も時給を上げざるを得なくなってみんなの時給がたかくなる、という話に似ていますね。で、時給を上げれない店は人を雇えず潰れる。まあ、どこぞのバカが半移民の外国人奴隷を大量に仕入れてきたことによって景気回復の機会を逃したのがこの日本なのですが…まあ、ここではその話は置いときましょう。

どこの箱も平日はホールレンタル埋まってない、って言うけども、良い箱は埋まってますよ。僕が親しくしている新宿club SCIENCEや巣鴨獅子王なんかは平日もバリバリにスケジュールは埋まってます。もちろん、他にも埋まってる箱はたくさんありますよー。

消費税10%をなることを考えると、箱の運営は今後どんどん厳しくなっていくと思います。
それでも、良質なところは残って質の悪いとこは潰れるので、どんどん潰していきましょう。

(サイエンスさん獅子王さんステマしておきましたので今後とも宜しくお願い致しますね!!!!)

↓よかったらフォロー&チャンネル登録してね↓

Twitter
REN👼QEDDESHET‎👼 (@REN_QDST) | Twitter
Youtube
www.youtube.com