けでしゅと・れんの戯れ言

現役バンドマンによるバンド運営のノウハウやテクノロジーに関すること、新しい情報の紹介ブログ兼QEDDESHETボーカルの個人ブログ

QEDDESHET・RENのグロウル/ガテラルの出し方

最近オフィシャルアカウントの中の人から怒られたボーカルことREN(@REN_QDST)です。こんにちは。


オフィシャルアカウント宛に「RENさんの声の出し方を教えて下さい」「この声どうやって出してるんですか?」などの問い合わせがちょくちょくきているみたいで、オフィシャルアカウントの中の人に『俺がわかるわけねーだろ!』と怒られています。
だからと言って僕に怒らないで下さい。恐いです。


まあ、僕がDM閉じてるし、この前ばずってた時に僕がオフィシャルアカウントから遊びみたいなツイートしてたとかそういうのもダメだったんだろうなと反省している。ごめんなさい。


オフィシャルアカウントは基本的な問い合わせ(ライブの事とかグッズの事とか出演依頼とか)は全然対応してるんだけど、メンバー個人の事を訊くのはやめてね。YASUさんブラストビート教えて下さいとかもやめてね。笑
中の人ブラストできないからね。



で、さて、声の出し方ですか。
吸いなのか吐きなのか~という問い合わせもあるみたいですが、僕の声に関する全ての問い合わせに対して僕が言える事はひとつ。
『僕の声の聴き込みが足りない』
です。
本当に僕の声を求めているのであれば、死ぬほど聴き込んで下さい。
ちゃんと音源を買ってね。ここから買えます
qeddeshet.booth.pm
前の音源でもいいけど、勉強したいならなるべく最新版のほうが良いですね。
一応年々成長していってるので、新しければ新しいほど、声のクオリティは上がってます。よりクオリティが高いほうから学んだほうが効率はいいと思うので、新しいほう買って下さい。


で、こんな事言うと「お前CD売りたいだけやろ」って言われそうですけど、違います。売りたいならCOCYTUS売ってるよ。単価高いんだもん。笑


ていうかね、ほんとに学びたいなら、僕にちまちま出し方を訊くよりも、聴き込んだ方が早いんですよ。


なぜなら、あなたの呼吸器と僕の呼吸器は作りが違うから。僕のやり方は僕の呼吸器だからできてる事で、あなたの呼吸器で同じやり方でできるとは限らないんですね。


要は、似たような声(答え)が出せればやり方(途中式)なんてどうでもいいわけでしょ?


だったら、途中式は違っててもいいから、答えさえ同じであれば問題ないわけじゃないですか。
だったら、先に答えを見て、自分なりにその答えに近付けばいいんです。


で、自分なりに考えて答えに近付いていくことで、生まれるのは『あなたのオリジナル』です。
僕はそれが"個性"だと思ってます。


ていうか、誰からも教わってないですよ、僕は


自分で考え、思想に向き合い、この感情を表現したいという強い思いだけでその声を出していってます。


参考にした人はもちろん最初はありましたけどね。で、その最初にした事が"聴き込み"でした。なので、"聴き込んで"下さい。
qeddeshet.booth.pm
で、"聴き込む"事が大事な理由が他にもあって、聴き込み慣れると、どうやって出してるかわかるようになります。


ちなみに、僕はおおよそのシャウト・デスボイスであれば、聴いただけで"どうやって出してるか"がわかります。
で、自分の呼吸器で対応できる声なら、一瞬でコピーできます。


たまにV系イベント出ると『俺のデスボかっこええやろ!どやぁ!』みたいなどや顔して自分の得意技を披露してる人を見掛けますけど、大体一瞬でコピーできる代物なので、自分の出番が後だった時とかは「これやろ?お前の声」とその声をこっそり使ってやったりする性格の悪さを併せ持っています


だからね、よく「俺全部吐きで出してます!」とか言ってる人でもね、心の中で「いや、吸いやん君の声」とか思いながら話聞いてます。



なぜ僕がHOTOKEのREIGAくんを一目置いているかというと、声の出し方や特徴などが僕と同じ路線だからです。そこは声聞けばわかる。
見ている先というか、きっと同じところらへん見てるんだろうなぁってのがなんとなくわかる。国内に他にいないんです。彼だけ。だから、僕は彼との共演を心から望んだ。


まー!僕の方が声はエグイけどな!まあ確かに僕はなんも吸ってへんからライブのテンションは低いけどな!!
文句あるならはよシャバ出てきてもっかい対バンしようやコラ!待ってんだぞこっちはよ!くだらんことで捕まりやがって!アホ!!


おっと、感情が高ぶって話がズレた。


でね、出し方がわからんだとか、どうやって出してるんですかって人に訊いてしまう時点で、ダメ。


聴け。聴きまくれ。


そして考えろ。考えまくれ。


考えたら思想を持て。その声は何を表現するためなのか、そのための思想を持て。


そしたらそれは自分だけのオリジナルになってる。


僕のコピーではない、自分だけのもの。



僕が最近のボーカルとかを見ていて思うのは、みんな思想がないなって事。


例えば、思想よりも"憧れ"が強過ぎるから、みんな京さんの歌い方を真似るだけになってる。


どれだけ憧れて真似しても京さんにはなれないよ。
だってあの人は自分の"思想"を体現してるだけだから。
思想なくしてあの存在にはなれない。だから、外面しか真似られない劣化版コピーにしかならない。


デスコア界隈でいうと、「あ、この声出したい」だけで真似しようとするから、Whitechapelのフィルさんのコピー版みたいなボーカルしかいない。これは国内外問わずに。
フィルの凄さは言葉の詰め込みとリズム感だよ。声質じゃない。真似るならそこまで真似てくれ。


もう京さんコピーもフィルさんコピーも聞き飽きたよ。


まあ、でも、僕もね、そうやって僕の声出したいとかって言われるの嬉しいですよ。
なので、もし本当に出したいと思うなら、聴き込んで下さい。
qeddeshet.booth.pm
そして、それを発展させて、あなただけの声を見つけてみてください。
それが一番かっこいい。


それでは、今回は声の出し方講座でした。

↓よかったらフォロー&チャンネル登録してね↓

Twitter
REN👼QEDDESHET‎👼 (@REN_QDST) | Twitter
cocob(メインブログ)
REN👼QEDDESHET‎👼 | cocob
QEDDESHET Youtube
QEDDESHET CHANNEL - YouTube