けでしゅと・れんの戯れ言

現役バンドマンによるバンド運営のノウハウやテクノロジーに関すること、新しい情報の紹介ブログ兼QEDDESHETボーカルの個人ブログ

"頑張る"って言葉は実はネガティブな言葉だと思っている

f:id:ren_qeddeshet:20191018124855j:plain
どうも、新潟公演のお誘いが来て全力でメンバーを説得するのに「コシヒカリ食べにいこ!コシヒカリ!!」しか言う事がなくて新潟に関する知識の無さが露呈しまくっているREN@REN_QDST)です。こんにちは。

人生で未だ新潟行ったことなくて何としても行きたいので誰か新潟遠征の説得理由を僕に教えてください。


さて、本題。

頑張るって、一般的には前向きな言葉として扱われていて、嫌な事を頑張るのは美徳だ!みたいな認識がいきわたっているけど、僕個人としては、案外そうじゃないと思っていて。



というのも、"頑張ってやる事"ってさ、"頑張らなきゃできない事"なんですよね。


で、"頑張らなきゃできない事"ってのは、自分が無理しなきゃいけない事、すなわち自分にとっては"嫌な事"に当たる部類になると思うんです。


例えば、お菓子作りが好きで、試行錯誤してお菓子作りまくっている人って、お菓子作りを"頑張っている"と言えるのかというと、多分頑張ってない。お菓子作りが好きだからやってるだけ。


僕もそうで、バンド活動…というより、ケデシュトというバンドとメンバーが好きで、一緒に音楽やってて楽しいからやってる
他にもいろいろやっているけれど、全て楽しいからやっている

決して頑張っているわけではない。
強いて言うなら、頑張っていることは広報やTwitter活動。

多分、広報担当が別にいて、そいつに任せてれば僕以上に成果出してくれる人がいるっていうなら、きっとその人に任せて僕はTwitterやらないと思う。笑

曲作ってライブだけしてたいってのが本音。


まあ、好きな事をする為には頑張らないといけない事は否応なしに付きまとうので、それは仕方ない。

で、好きな事の為に頑張らなきゃいけない事っていうのは、好きな事の為だから耐えられるんだけど、好きでもない事のために頑張るって割とつらいのではないかなぁと思ったりしていたりします。


なんだか、最近「頑張ってるのに~~」という話をよく聞くのですけども、多分それは方向を間違えているよ~と感じることが多いです。


単純に頑張らなくていいことを続けるのが一番良いと思います。頑張らないといけない事を続けようとするからしんどくなって限界がくる。


で、好きな事の為に頑張らなきゃいけない事ってのは案外耐えられる



この日本では、「嫌なことを頑張ること=美徳」みたいなものを刷り込まれているのだけど(社畜育成のため?)、「頑張らなくていいことでも続けられること」を探して、それを続けることで生きていける道を模索するほうが人生楽しく豊かに生きれるんじゃないのかな。

僕は最近そんな風に思って生きていたりする。


ちなみに僕はそう考えるようになってから、人生だいぶ楽になった気がする

そして、ほとんど嫌な事をしなくてもなんとなく人生が回るようになってきた。
もちろん、必要に迫られる場合はあるけどね。そこはもう我慢のしどころ。


なんていうか、日本人って『好きな事して生きる=楽して生きる』ってすぐ思いたがるけど、そうじゃない


自分の好きな事をして生きると、他の人から見たらしんどいでも自分にとってしんどくないってだけ


自分にとってしんどくない事を探して、できるだけ頑張らず気張らず、でも生きていけるっていう方法が『好きな事をして生きる』ってことだと思います。


頑張り過ぎてしんどい、という人は、一旦頑張らなくてもできることを探してみてはいかがでしょうか?

↓よかったらフォロー&チャンネル登録してね↓

Twitter
REN👼QEDDESHET‎👼 (@REN_QDST) | Twitter
cocob(メインブログ)
REN👼QEDDESHET‎👼 | cocob
QEDDESHET Youtube
QEDDESHET CHANNEL - YouTube